Intel MCS-48(8048)と8080Aと8085とトランジスター...
counter 2SC945 | 8048 | 8051 | AVR | Z80 | ラジオ | 雑談 | 豆電球
2003|04|05|06|07|
2004|01|02|06|07|08|10|
2005|02|03|04|05|06|10|11|12|
2006|01|02|03|05|06|07|08|09|11|
2007|01|02|04|05|06|11|
2008|06|
2009|02|03|07|09|
2010|05|
2011|02|10|
2012|02|03|09|
2015|04|08|09|11|12|
2016|11|12|
2017|03|11|12|
2018|02|05|12|
2019|02|07|
2020|01|04|05|07|12|
2021|03|04|05|06|11|
2022|01|

2022-01-25 ラジオ用イヤホン

- 2.5mmプラグのイヤホン

安価なイヤホンは100円ショップで沢山売っていますがナント2.5mmプラグのカナル式イヤホンが売っていました。古いラジオは2.5mmジャックが付いていますがこれのイヤホンとなると入手が難しいのですが今でも使われているのですかね。このサイズ。2.5mmイヤホン(カナル式)


2022-01-22 方耳イヤホン

- ステレオ対応片耳イヤホン

ステレオ対応片耳イヤホン iPadのお供に便利そうなイヤホンを見つけて購入(100円)けれども音が悪すぎる。低音がボンボンと強調され、音域のバランスが悪く聞いていて疲れる。内部はどうなっているのだろと分解して写真を撮ってみた。

- 分解した結果

ステレオ対応片耳イヤホン 分解 ステレオ対応片耳イヤホン 内部回路 よく見ると小さなチップ抵抗らしき物が見える。抵抗値を測定すると
GND-L(42Ω)
GND-R(42Ω)
L-R(24Ω)
である。そこで想定される回路は多分こんな感じ。

2022-01-21 発振回路

- クリスタルイヤホンとゲルマニウムトランジスタ

少し前にクリスタルイヤホン(正しくはセラミックイヤホン)が出てきたので簡単な発振回路を作って見た。トランジスタは我が家のパーツボックスから出て来た古いトランジスタを流用。2SB54の動作確認も兼ねている。こういったパーツの日本製が入手出来なくなって久しいです。 ツインT発振回路 ツインT発振回路基板

- ツインT発振回路

当初2.2kΩの抵抗は3.9kΩだったが、ゲルマニウムトランランジスタでは発振しなかったので定数を変更した。しかし家にあるゲルマニウムトランジスタは古くて劣化している為か、選別しないと発振しない物もあった。しかし電圧を9Vに上げれば大抵のゲルマニウムトランジスタが発振した。


2022-01-25

1. 2.5mmプラグのイヤホン

2022-01-22

1. ステレオ対応片耳イヤホン
2. 分解した結果

2022-01-21

1. クリスタルイヤホンとゲルマニウムトランジスタ
2. ツインT発振回路

2021-11-06

1. トランジスタによる最小構成の中波帯発振回路
2. 小信号向け国産汎用トランジスタの中波帯での傾向

2021-06-21

1. FujitsuのMBL8749の内蔵RAMは256Bytesだった
2. 比較にNECの8748と8749のダンプリスト
6. MBL8749のデータシート入手方法

2021-05-11

1. 2006年に製作したボードにピンソケットを追加

2021-05-05

1. MAX3100のサンプルが到着
2. MAX3100の国内での入手方法

2021-04-09

1. 8048と直結可能なデバイス
2. 23LC512 SPI SRAM

2020-12-05

1. ホーマー 4SP-420
2. 4石レフレックスラジオ

2020-07-16

1. 8051でBASIC-52
2. BASIC-52 Version 1.2a

2020-07-15

1. 書き込みが上手く行かない中古の8751H
2. Intel Data Sheet(272318-002) の和訳(DeepL翻訳)

2020-07-08

1. LM304定電圧キット

2020-05-10

1. 部屋の中で破裂音がした。
2. 9V乾電池の破裂
3. 同じ乾電池で事例があった。

2020-05-07

1. 2KBのSRAM内蔵8051マイコン-STC15F2K08S2でTiny BASIC51-その後
2. STC15F2K08S2 Single Chip TinyBasic

2020-05-06

1. MCS BASIC-52
2. マンデルブロ実行結果とプログラム
4. 追記:

2020-04-12

1. 2KBのSRAM内蔵8051マイコン-STC15F2K08S2

2020-01-11

1. TinyBasic-51がASでコンパイル可能に
2. tb51as23.asmの動作確認
3. 8155でRAM増設

2020-01-05

1. Intel D8751H
2. TinyBasic 51

2019-07-21

1. ArduinoUNOでAT90S2313を書き込む
2. ArduinoISPを修正
3. avrdude

2019-02-14

1. ネオン管・ネオン球・ネオン電球
2. 別のタイプのネオン電球

2018-12-31

1. 2KB EEPROM
3. LCD温度計

2018-05-23

1. 古い肥後ナイフ

2018-02-25

1. 小澤電気商会
2. 秋葉原電気まつり
3. フラッシュランプの極性

2017-12-06

1. gitで特定のブランチだけ取り出す
2. gitのバージョンが1.8
3. gitのバージョンが1.9以上ならば

2017-11-11

1. スペースインベーダ
2. 8080Emulator

2016-12-18

1. Lチカ・弛張発振回路。成功する例。失敗する例。

2016-12-01

1. 安定動作の2線式弛張発振回路

2016-11-20

1. 2SC1330を殻割りしたら本当に2SC945が出てきた話
2. 2SC945の新旧比較
3. 尚、世の中には以下のような物も流通しているらしい

2015-12-20

1. 弛張発振回路(安定版)とそのタイミングコンデンサの波形

2015-12-05

1. 中国から送料込み 2SC945 100本 $1.58 約200円が届きました。
Thank you protom.org Contact us info@protom.org